マーベロンは生理周期を整える効果があります

薬を飲んでいる女性

マーベロンは低用量ピルの一種で、主に避妊目的で使用されています。
他のピルと同様に女性ホルモンが含まれているということで、排卵を抑制して避妊効果を出します。
しかし、マーベロンの作用は避妊効果だけでなく、生理周期を整えるという働きもあります。

これはマーベロンに含まれている女性ホルモンの量が安定しているということに関係しています。
マーベロンを使用していない状態の時には、体の中で女性ホルモンが分泌されますが、ストレスや生活習慣の乱れなどの影響で分泌量が大きく乱れてしまうことが珍しくありません。
そうなると生理周期が不安定になり、生理不順になってしまいます。

生理不順になると、生理周期が変則的になるだけでなく他にも様々な症状が起こる可能性があります。
生理痛が重くなったり、月経量が増えるという症状などです。
これはホルモンバランスが乱れていることで起こる症状でもあり、生理周期が安定している人よりも生理不順の人によくあらわれる症状です。

月経量が多すぎると、出血をしている量が増えるということなので、貧血の症状につながります。
生理のたびに月経量が多い状態が続くと貧血がどんどん深刻化していき、普段の生活の中でもめまいがあったり、強い疲労感が出たりして、いつも通りの毎日を送ることが難しくなることもあります。

マーベロンを服用している時期は常にホルモン量が安定している状態で、ホルモンバランスも乱れにくくなります。
その結果、生理周期が安定してきます。
マーベロンを使っている間は休薬期間に起こる消退出血というものが、生理の代わりとなります。
これは休薬期間に入ってから起こることが多いので、生理の周期は常に28日周期をキープできます。

マーベロンにはこういった効果があるので、避妊目的以外にも生理周期を安定させるために使っているという人が多くいます。
そして生理周期を安定させることで、生理に関係している他の症状も軽くすることができているようです。

マーベロンは月経量の不安を軽減させます

マーベロンは単に生理の間隔を正常に整えるだけでなく、安定した生理周期にすることで、生理にまつわる様々なトラブルの解消にも役立ちます。
生理周期が乱れている人の多くは、ホルモンバランスも大きく乱れています。

その結果、生理の時期の前になると、様々な身体的、精神的な症状が起こるPMSという状態になってしまう人も少なくありません。
PMSはたくさんの不快な症状の総称で、生理前のホルモンバランスの乱れが原因だとされています。
多くの女性がPMSの経験があるという報告がされていますが、軽度の人から、日常生活が送れなくなるほどの重度の人まで程度には差があります。

生理不順の人はPMSの症状が重度の人が多く、生理中の月経量の多さだけでなく、生理前の不快な症状にも悩んでいます。
マーベロンにはこういったPMSの症状も軽減させる力があるので、PMSに悩む人にも向いているピルです。

中には生理は安定してきているが、PMSの症状が酷いという人もいます。
そういったタイプの人でも、マーベロンは効果を出します。
生理周期が安定しているからと言って、必ずしもホルモンバランスが整っているとは言えないからです。
また生理前だけに限って、ホルモンバランスが乱れるタイプの人もいます。
そういった人でもマーベロンを使えば、PMSの症状を軽減させられる可能性があります。

生理周期は安定しているが、生理中の月経量が多くて困っているというタイプの人もいます。
月経量が多いと頻繁にトイレに行かなくてはいけなかったり、漏れてしまうことを常に心配していなくてはいけません。
そういった不安もマーベロンを使って月経量を減らせば解決させることができます。
マーベロンはこのように色々な問題を解消する力のあるピルです。